上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリア時間で3月30日~4月1日に開催された

「GO3 Electronic Entertainment Expo 2007」で

小島スンが語ったお

「最初に立ち返り、ゼロから、メタルギアの1と2、さらに、メタルギア ソリッドの1から3まででやったことを見直した。もう主人公のスネークにステルス任務を行わせる場所を作ってやれず、どういう場所を舞台にすればいいか考えあぐねてしまった。それで、場所ではなく状況を作り出したらいいのではないかと考えたわけだ。それから、スネークが忍び込まなければならないシチュエーションとして、戦闘地帯を思いついた。こういうわけで、MGS4のゲームコンセプトは、特定の状況の中で敵から隠れながら任務を遂行するというものになった
 
 要するに、これまでのメタルギアシリーズでは、スネークは敵ばかりがいる環境に忍び込んだ。スネーク以外はみんな敵だった。今回は戦闘地帯に入っていくのであって、そこにはAとBの2つの国があり、スネークはどちらの国とも関わり合いを持てる。つまり、周囲にいる全員が必ず敵ということにはならない。これにより、この新しいステルスアクションに新しい緊張感が生じる」


さすがは小島監督・・・・・・すごすぎる・・・・・

もう 言葉が出ない・・・現実にあるかのような設定

こんな壮大な新しいメタルギアを楽しめるとは・・・・・

最後に小島監督はこの言葉を言った

「PS3のCPU能力を限界まで引き出して、目に見えるものだけでなく、ゲームプレーそのものに影響する心理的効果、すなわち心理戦も描き出したい」

心理戦・・・こんなにも 驚かされるのかwww

たぶん 発売されるのは 冬ごろだと思う

しかし そんなに長くはない

とゆうより 逆に短く感じる・・・・

これで最後のメタルギア・・・

すべての謎が・・・その1つで解き明かされる

こんなに興奮することはまず ありえない


とゆうことで 長文でしたが 苦にならないと思うお

それでは お金をために逝きますwww



 
スポンサーサイト
2007.04.05 / ゲーム /
Secret

TrackBackURL
→http://vancebrothers.blog83.fc2.com/tb.php/85-89b46f77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。